サイト内を検索...

ナイスボディーは食から。ヴィクシーモデルの食事メニューをご紹介

クリスマスに忘年会にお正月に新年会と、何かと食べ過ぎてしまいがちな年末年始。おいしいご飯を前に大切な人と楽しい時間を過ごすのはもちろん大切だけど、食べ過ぎが重なってどうしよう。新しい1年も始まったし早速普段の食事メニューを見直してみませんか。ナイスボディーといえばヴィクシーモデル、彼女たちのそれで日頃の食事から何かヒントが得られるかも。

寝起きに

多くのセレブやモデルが実践しているのが、朝起きてすぐのホットウォーター&レモン。睡眠中に体から失われた水分を補給するだけではなく、美肌に必要なビタミンCもとれさらにはホットウォーターが内臓機能も新たな1日に向け活発にさせてくれるとのこと。

朝食

1日のうち最初の食事である朝食はとても重要。学校に仕事にと忙しい1日を乗り越えるのに必要なエネルギー源をしっかりとるため、普段はダイエットの天敵ともなりそうな炭水化物中心の食べ応えのある朝食をとるのがモデルたちの掟。炭水化物でも精製されていない小麦を使った全粒粉のパンや玄米であれば繊維も豊富で健康的。卵といったタンパク質やビタミンの補給のために野菜や果物も忘れずに。

ジムで体を動かしたあとに

ナイスボディーのためにはジムで運動したら終わりではないんです。そのあとの栄養補給もが重要に。筋肉のもとになるタンパク質をたっぷり含んでいる乳製品やバナナを使ったスムージーはモデルの間でも大人気。たくさんの果物や野菜も一緒にブレンドすればヘルシーでビタミンたくさんのおやつにも。

ランチ

まだまだアクティビティーの続く午後にむけてランチもしっかりと。キヌアは穀物でもご飯に比べると糖質も低くアミノ酸や食物繊維、ミネラルなど必要栄養素がとっても豊富。パスタにしろ野菜もしっかりとることが美への一歩。

間食

モデルといえども間食はしたくなるもの。そんな時はぜひフルーツやタンパク質たっぷりのアーモンドバターとバナナを添えた全粒粉パンのトーストで小腹を満たしてみて。決して間食が悪いわけではなく、そこで何を食べるかがキーになるみたい。

夜ご飯

1日の終わりの晩御飯は炭水化物をなるべく避け、その分野菜とタンパク質はしっかりと。具だくさんのスープは作り置きができるうえに1度でたくさんの栄養素がとてる優れもの。体も芯から温まりこれからの季節にはおすすめです。

ちなみに

🍔Gimme dat DOUBLE DOUBLE🍔 #AllDayEveryDay

A post shared by Jasmine Tookes (@jastookes) on

日頃のワークアウトと完璧なボディーを常に維持しなければならないモデルとは言えども、たまには自分へのご褒美としてジャンクフードや甘いものを食べる日だってあるんです。

 

美は一日にしてならず。どんなに運動をしても日々の食事がなっていなければなんの意味にもならない。厳しすぎる食生活では長続きしないので、たまには自分を甘やかす日も作ってみて。ヴィクシーモデルのようなナイスボディーも夢じゃない!?